実話

実話映画「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の評判は?面白いかつまらないか口コミ感想調査!

「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」2019年6月21日に全国公開されます!

今作の元ネタは、ネットニュースやSNSで爆発的に広がり一躍話題となった累計アクセス数1,000万越えの大人気ブログが原作となっております。

そのブログのテーマは「お父さんとの絆を取り戻す計画」

ファンからの熱い支持によりネットの世界だけでは収まりきらず書籍化が実現2017年にはテレビドラマとして世に送り出されました。

そして今回、そんな超話題作の映画化が決定したのです!

めちゃめちゃ楽しみです!

 

という事でこのページでは「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」のキャスト紹介や評判、評価、口コミ感想と、あと少しテレビドラマ版のネタバレ感想をご紹介させて頂ければと思います。

よろしくお願い致します!

 

キャスト&プロフィール紹介

アキオと父(マイディーとインディー)

岩本アキオ(坂口健太郎):今作の主人公、FFXIVキャラ「マイディー」

突然会社を辞めてきた父の事が知りたいと思い、自身のやっているオンラインゲームへ父を誘う。それは昔唯一2人で遊んだファイナルファンタジーの世界だった。

 

岩本暁(吉田鋼太郎):FFXIVキャラ「インディ・ジョーンズ」

今まで仕事一筋で生きてきたアキオの父親。退職してからはボーっとテレビを見ている毎日だったが、息子からオンラインゲームを薦められ次第にのめり込んでいく。

 

岩本家

岩本由紀子(財前直見):アキオの母親。

突然会社を辞めてきて、しまいにはオンラインゲームに熱中し始めてしまう旦那に困惑を隠せない。

岩本美樹(山本舞香):アキオの妹。今作の突っ込み役

 

じょびネッツァ

アキオのオンラインゲーム内の友人たち。

アキオをリーダーとして構成され、父との冒険にも快く協力してくれる信頼できるメンバー。

 

会社

吉井晋太郎(佐藤隆太):アキオの務める会社の先輩。

会社のムードメーカー的存在。笑わせてくれる場面も豊富だが、アキオを先輩としてしっかりと引っ張っていってくれるところも非常に魅力的。

井出里美(佐久間由衣):アキオの同僚。アキオに好意を寄せている??

 

あらすじ

アキオは今思えば自分の父親の事を何も知らなかった。

昔から仕事人間だった父暁は単身赴任で家には滅多にいなく、たまにいるかと思えば黙って家でテレビを見ているだけだ。

しかしそんな父がなんと突然会社を退職してきた

「父の事をもっとよく知りたい!」そう思ったアキオは、子供の頃に唯一2人で遊んだテレビゲーム「ファイナルファンタジーⅢ」の存在を思い出す。

アキオは現在自分がプレイしているオンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」に父を誘う

そして正体を隠しつつ、ゲーム内にいる心許せる友人たちに協力を依頼して父と共に冒険へ出ようという計画である。

始めはそんな簡単にうまくいきっこないと思っていたアキオだが、プレイ開始からしばらく経った父を見ると「本当に父さんか??」と思うほど、このオンラインゲームにのめり込みはしゃいでいる父がいたのだ・・・。




予告映像

”本予告映像”

”特報映像”

 

評判と口コミ感想

 

面白い派の方のご意見

”全くゲームに興味がない私も楽しめる内容!”

”全く泣くつもりなかったのに最後はハンカチまで出して泣いてしまった!早く公開してほしいくらい
また皆んなに会いたい。”

”親子の距離感”がほんの少しでも自らに投影される人には特にグッとくるものがある。親子のチャット会話に泣いてしまった”

”吉田鋼太郎さんはシリアスもコメディも出来る芸達者な方
不器用ながらチャーミングで終始可愛いなぁーと思ってしまった”

 

高評価の方の意見をまとめるとこのような結果となりました。

オンラインゲームがテーマという事であまり期待していなかった方たちも、ほぼ全ての感想で「感動し過ぎて泣いてしまった」とありました。

そして何よりも「公開後にもう一度見たい」という感想が今作の面白さを物語っていると思います!

私個人的には視聴後すぐにもう一度見たくなる作品こそ本当に心惹かれる映画だと思いますので、このような感想があった今作に非常に私も期待してしまいますね!

 

つまらない派の方のご意見

”一連のストーリーはドラマ化に当たり追加された部分だと知って、ファンタジーの影に潜む大人の事情に少し悲しくなった。”

 

さすが大人気シリーズの映画化という事もあり、低評価の方の意見はほとんどありませんでした!

それぐらい今作の出来が素晴らしいという事ですね。

しかしドラマ版まで感想を広げて確認してみると、数少ないながらこのような厳しい意見がありました。

確かにこんな事実を知ってしまうと少ししらけちゃいますよね・・・(笑)

まあでも実話そのままだとドラマ化や映画化なんて盛り上がりにはかけてしまうとおもいます。あくまでも原作をベースにしているという事を肝に銘じて視聴しましょう!(笑)




まとめ

今回は実話映画「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」の評判と口コミ感想をご紹介させて頂きました。

このページをご覧くださって少しでも参考になったという方は、もしよろしければブログランキングの応援ボタンを押していって下さい!

少しでもたくさんの方にお読みいただきたいのと、これからのブログ作成のやる気がでます!!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


映画評論・レビューランキング