アニメ

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の評判や口コミは?面白いかつまらないか徹底調査!

【提携YOUTUBEチャンネル紹介!】

動画

↑画像をクリックしたら動画が見れます↑
海外の感動ドッキリ映画!ホームレスを助けた独身男性に奥さんをプレゼントしてみた!映画紹介【天使のくれた時間】

 

チャンネル解説

画像や動画を使って、映画を紹介してれる専門チャンネル「そば処 あらゔぇすく」

(チャンネル名は全く映画に関係ありませんが、しっかり映画を紹介してくれます笑)

「映画好き目線」と「素人目線」の両方から作品を考察していってくれるので非常にわかりやすく映画を知ることができます!

まだ開設したばかりのチャンネルですがぜひ一度視聴してみてください!

どうもこんにちはpoboです!

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」2019年12月20日に日本公開予定の作品です。

原題は「How to Train Your Dragon3 THE HIDDEN WORLD」

シリーズの三作目にして完結章となる今作のストーリーや評判が皆さんも気になりますよね?

もうめちゃめちゃこのシリーズが大好きな私からしたら、待ちに待ちに待ちに・・・待った公開なんです!!

海外では半年以上も前に公開されていたということなので、なんで日本だけこんなに公開が遅れてんだよ!!っと言ってやりたい気持ちは胸にそっとしまっておきましょう笑

 

というわけでこのページでは、映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の口コミや感想、評判などをご紹介していきたいと思います!

よろしくお願いいたします!

 

メインキャラクター紹介「アスティみたいなボーイッシュ女子にイジメられたい笑」

 

ヒック(弱虫少年が成長したねぃ・・・泣)

もともとは敵同士であった人間とドラゴンの共存を実現させた英雄。
子供のころは弱虫な性格であったが、父であるストイックが亡くなった事から相棒であるトゥースと一緒にバーク島をまとめ上げている。
得意なことは発明で、傷を負ったトゥースの為に義羽を作ったことで仲良くなった。

 

トゥース(可愛いけどめっちゃ強い)

ドラゴン最強の種族である”ナイト・フューリー”であり、ドラゴンたちのリーダー。
傷を負って飛べなくなってしまったところをヒックに助けられ相棒となる。
今作では森でライト・フューリーと出会い、人生・・・じゃないドラゴン生で初の恋に落ちる!?

 

アスティ(ボーイッシュ女子のくせにヒックのこと大好き)

ヒックのガールフレンド。
強気な性格で負けず嫌い、だけどヒックのことは大好きっていう所謂ツンデレ女子ってやつ。
(私けっこう、こういった女性は好きでございやす( *´艸`)笑)

 

ライト・フューリー(ただの白いトゥース)

メスのナイト・フューリー。
謎に包まれていて、人間を強く警戒している。

(うん、ただの白いトゥースだよね( ̄▽ ̄)笑)

 

あらすじ

前作のストーリーから約1年後・・・

人間とドラゴンが共に暮らす島「バーク島」

主人公のヒックは亡き父の跡を継ぎ、バーク島のリーダーになっていた。

ヒックは相棒のドラゴンのトゥースや島の住民たちとともに「人間とドラゴンが共存する楽園」を作り上げ平和に暮らしていた。

しかし、1つの問題がヒックに降りかかることとなる。

捕らわれの身のドラゴンたちを助けだしたり、島のドラゴンたちが繁殖しすぎたりした結果、島が定員オーバーになってしまったのである。

解決策を見出そうとするヒックの身には次々と災難が降りかかる。

ある夜、島の森で1匹の白いメスのドラゴン、ライト・フューリーをヒックたちは発見した。

トゥースは森の中でそのドラゴンに出会い、お互いに惹かれ合う。

実はこのライト・フューリーは、ドラゴンハンターであるグリメルの罠で、トゥースを捕まえるために送り出されたのだが、ヒックはそれを逆手に取り反対にグリメルを待ち伏せて追い返すことに成功する。

その際、グリメルはヒックの家やバーク島の様々な家を焼き払っていってしまう。

この時にヒックの心の中には一つの疑問が浮かび上がる・・・

バーク島がもしや「人間とドラゴンにとって楽園」ではなくなってしまったのではないか?

これによりヒックは亡き父が語っていた言葉を思い出し、「地図にない幻の場所」を探し出し、バーク島の住民とドラゴンを共に移住させることを考える。

「地図にない幻の場所」は本当に存在するのか?

そして、グリメルの魔の手からドラゴンたちを救えるのか!?

1,2を見たからこそ思いますが、ヒックが頑張ってバーク島をまとめて頑張っているっていうこの部分だけでなんだか感動してしまいますね・・・。

あの弱虫でずる賢かったヒックが色んな困難を乗り越えて成長しているのが伺え、一ファンとしてはめちゃめちゃ感慨深いものがあります。

今作ではどのように私たちを感動へと導いてくれるのか、私かな~り期待しております!!

 

公開映像

 

”海外版予告編”

 

評判と口コミ感想(ネタバレはありません)

 

面白い派の方のご意見

“普通に面白かったし、ヒックとトゥースの友情愛に泣きそうになったw”

“続編とは知らず今作を見たけど、十分解りやすく作られてた
そして面白く、ほっこりする作品で涙が溢れてきました。”

”さすがドリームワークス!
前2作未鑑賞でしたが、しっかり楽しめました!”

”日本公開を期待していなかったのでこれを観るために海外へ行きました。観に行ってよかった。日本公開されたらまた観たいです”

”これ以上ない素晴らしいエンディング!”

”バーク島のみんなにまた会えて満足。完結編なのが悲しいけど、確かにこれ以上は続けるのは難しそう。”

 

皆さんの感想をまとめていて最も強く思ったことは、
「自分より先にこんなにもたくさんの人が先に見ていてめちゃめちゃ悔しい!」ってことでした笑

何度も同じ作品を繰り返し見ているくらい私の大好きな作品というだけに、それぞれの感想に非常に共感できます!

なにより、これまでの前シリーズを見ていないという方をここまで感動させているという点がこの映画のクオリティの高さを物語っていますよね。

(この作品を見たいがために海外まで行って鑑賞したという方がいてびっくりしましたけど笑)

全ての作品がそうではないけれど、基本的にはシリーズが続くにつれてつまらなくなっちゃう映画が多い中で、このようにクオリティが落ちることなく製作された映画は珍しいのではないでしょうか!?

ぜひシリーズを鑑賞したことがない人にも視聴していただきたい作品ですね!

 

 

つまらない派の方のご意見(に対して不適切な発言が多いですけどすみません・・・)

”前シリーズに比べると3は新鮮味や驚きがなくてやパワーダウン。”

”後半の展開を描きたかったせいかそれに至るまでのシナリオが結構雑だった。”

”消化不良。なんか、迷いながら作った感じが目に見える。主に脚本。”

 

いやー低評価の意見を申してるやつらを見つけてやりましたよ!
見つけてやりましたとも!!!

なーにが脚本とシナリオが雑だよ、児童小説をもとに作られてるんだし別に大人向けに製作されたわけじゃないんだからなにおかしなこと言っちゃってんの?って思います。

「新鮮味」や「驚き」がないって言ってるやつもシリーズの三作目に何を求めてんだよって思うわ。

一作目とか二作目ならわかるけど、三作目ともなればこの世界の個性豊かなキャラクターたちにもう一度会いたいとか、この世界観をまた堪能したいって思いで三つも続けて同タイトルの映画なんて見るものでしょ笑

どうせこういうやつらは凝ったものや工夫したストーリーに仕上げたところで「やり過ぎ」とか「設定に無理があり過ぎる」だのなんだのケチつけるんだからさ。

※すみませんかなり感情的になり過ぎました。

 

まとめ

まとめに入ったところで少し落ち着きを取り戻しました・・・

つまらない派のご意見の部分では少し感情的になり過ぎてしまいましたが、
まぁ素直に率直に思ったことを書いていきたいなと思うので消さずにそのまま投稿させていただきます笑(不快に思われた方には深くお詫び申し上げます・・・)

今回は映画「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」の評判や口コミ感想についてご紹介させていただきました!

 

このページをご覧いただいて少しでも参考になったという方は、ぜひブログランキングの応援ボタンを押していって下さい!

少しでも多くの方に記事をご覧いただきたいのと、今後のブログ更新のやる気がめちゃめちゃ出ます!!


映画ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村